スタッフブログ
カテゴリー

2019.05.31

南国のラグジュアリーな雰囲気

いつも弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

営業チームの中川です。

社会人となってから最長のGW大型連休が終わって約1ヶ月、

楽しかった思い出の整理をしつつ、

また次の旅行に行けるよう仕事をバリバリ頑張っています!

 

今回連休中の旅行はインドネシアのバリ島へ家族で出掛けました(^^)!

家族ができてから初めての海外旅行ということで

治安の比較的良いバリ島南東部のヌサドゥア地区を選択。

ここはインドネシア政府によって観光地区として開発され、

外部とはゲートと塀で区別されているためセキュリティも万全です。

バリ島名物の「物売り」が入れない地域のため、今までの訪問で一番快適に過ごすことができました。

 

写真①
インドネシアといえば何といってもチーク材が有名ですが、

ホテルのフロントカウンターの幕板にも豪華な一枚板が使用されています。

 

写真②
ちょっとした腰掛けや家具、造作材に至るまで

当たり前のようにチーク材がふんだんに使用されています。

 

写真③
クラブラウンジには、名栗加工したチーク板が壁面に大きく装飾され、

昼夜問わず光の当たり具合によってさまざまな表情を楽しませてくれます。

 

写真④
弊社では品質の良いインドネシアチークのフローリング材の在庫を豊富に取りそろえております。

加工タイプ、幅、グレードなど用途に合わせた幅広い提案ができます。

南国のラグジュアリーな雰囲気をご検討の際は、ぜひともお問い合わせください!

 

*インドネシアチークフローリングのラインナップは、こちらをご覧ください*

https://muku.plus/flooring_menu1/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af 

 

 

こんな記事も書いています

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください