スタッフブログ
カテゴリー

2014.06.27

木っていいなあ

みなさん、こんにちは。総務部 林です。
今年は梅雨に入っても晴天続きで…どんな夏になるのでしょうか。
今回は木製の机について考えてみました。
会社のデスクは、木製のものはあまり見かけませんが、子供の学習机は木製品が多いようですね。
せっかくの木製のよい机に、傷防止でしょうか、透明のビニールをしているご家庭も多いと思います。
机を大事にするのではなく、わが子の成長を第一に考えたら、木の温かさを直に体感させてあげたいな、
と思います。みなさんはどう思われますか?
私が小学校低学年の頃は、学校の机も、脚に至るまで完全に木製でした。
机の表面も傷でデコボコしていて、下敷きなしではプリントに字も書けなかったことを記憶しています。
でも、学級崩壊などはなかったですし、不良といわれる人も少なく、今思えば平穏な学校生活でした。
私の勝手な考えですが、もう一度学校の机を木製にすることが、意外と学級崩壊をなくす方法の
一つかもしれません。
鉛筆だって、木でできていて、筆圧の弱い低学年のお子さんには、最適な筆記用具です。
木の大切さを違う角度から考えてみました(笑)
話は変わりますが、先日お客様が開催された展示会に私も連れていっていただきました。
木に携わる方々の真剣な表情がとても印象的で、よいものを見極めようとするまなざしや、知識
の豊富さ、全てが私には新鮮で興味深いものでした。
IMG_0276
そして、そこで出していただいた朴葉寿司のおいしかったこと!!
写真にも収めてきました。
この手作り感…まさにおふくろの味でした。
やはり最後は食い意地で締めてしまいました( ^ ^ )
IMG_0278

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください