スタッフブログ
カテゴリー

2014.08.08

現場でのオイル塗装

こんにちは! 営業部 川口です。

毎日暑い日が続いていますが、皆さんお変わりありませんでしょうか?

出張の多い私は、一年の中でもこの季節が一番苦手です…

重い荷物を持って移動するので、お客様の会社に着くころには、汗ビショビショ(+_+)。

商談開始10分前には現場に到着し、汗が引くのを待たなければいけません。

 

さて、今回のブログでは、工事現場でのフローリングのオイル塗装をご紹介させて

いただきます。

今までの私の認識では、現場塗装の場合、フローリングを施工した後に、塗装、養生、

工事完了後に、クリーニングという手順だと思っていましたが、最近では、クリーニング

まで終えた後に、塗装されている住宅会社様が増えていることを知りました。

 

理由は、工事中に出る埃で、せっかく塗装したフローリングが、養生してあっても

汚れてしまい、クリーニング後に改めて手を加えないときれいにならないことが

多いからとのことです。

写真 2《塗装前の養生がとっても肝心です!》

確かに、クリーニングまで終えてから塗装すれば、埃の心配はありません。

塗装のための養生や塗装の際に注意を払うことは必要ですが、美しくに仕上がります。

写真 1《部屋の隅から順番に塗っていきます。》

中には、お施主様も一緒に塗装をする場合もあるとか…

慣れない作業で、きっと大変だと思いますが、自分の家を自分で塗装するというのは、

一生の思い出になること間違いなしですね!

写真 3《キレイに仕上がりました!》

 

 

こんな記事も書いています

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください