スタッフブログ
カテゴリー

2014.10.12

いろいろな木材の使われ方①

こんにちは!営業部 川口です。

今回のブログでは、いろいろな木材の使われ方についてお話させていただきます。

私の趣味の一つは、生演奏(ライブ)を楽しむことです!(^^)!。

グラスを片手に…なんて格好いいものではありませんが、なんといっても生演奏は

演奏者が近いので迫力があり、息遣いを感じることができます。

写真

古くから楽器と木材は、深い関わり合いがありました。

木材なしで、楽器が音を奏でることは成立しませんでしたから。

下の画像は、ピアノの上蓋を開けた状態を写したものです。

内部の化粧として使用されているのは、メープルの中でも貴重な木目として

知られているバーズアイメープルですね!

高価なピアノには、マホガニーなども使われています。

写真 2

下の画像は、ピアノの弦を叩くハンマーです。

黒いフェルトが張られていますが、中身はスプル―スで作られています。

スプル―スは、音響効果に優れているので、ピアノのほかギターやバイオリンにも

用いられています。

写真 1

楽器に使用される木材は、少しの誤差が音色に影響を及ぼすため、含水率や木目、

比重などが厳しく品質管理されています。

フローリングに使用されるほとんどの木材は、ローグレードからトップグレードまで

捨てるところがないような使われ方をすることを考えると、同じ木材でも大きな違い

がありますね。

次回は、別の使われ方をご紹介させていただきます。

 

 

こんな記事も書いています

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください