スタッフブログ
カテゴリー

2015.01.10

春節

皆さん、こんにちは!

物流センター 総務部 趙 恒(チョウ コウ)です。

2015年2月18日(大晦日)から3月5日(元宵節)は、

中国の春節です。

中国で最も大切な伝統的祝日であり、新暦の正月に比べ盛大に

祝賀されます。 

 

では、これから春節の風習を紹介します。

春節が近づくと、人々は年越し用品を買い、大晦日には家族

みんなが揃って夕食を食べます。そして吉祥とおめでたい気分

を表す絵や対聯(「ついれん」といい、おめでたい言葉を赤い紙

に書き、門や入り口の框に貼り、新年を祝い、邪気を払う言葉

を書く)を掛けたり、活き活きとした植物を部屋に飾ったりして、

新しい年を迎えます。

image (1)
 

食卓には、餃子や餅など、たくさんの食べ物が並びます。

街の至る所に飾り付けがされ、爆竹が鳴り、互いに新年の挨拶を

交わします。

春節の旧暦1月1日から15日の期間、人々は互いに親戚や友人

の家を訪ね、新年のあいさつをします。

年長者は、若い者にお年玉をあげ、新年の幸運を祈ります。

15日間、龍と獅の踊りや縁日が行われます。

 

そして、日本の年末と同じように、春節にも帰省ラッシュが

あります。

春節は、家族が集まる日で、学校のため離れている学生や出稼ぎ

労働者が、大晦日には家族と一緒に食卓を囲むために帰省します。

そのため、春節前後の「春運」(春節時の帰省ラッシュに向けた

特別輸送体制)は、中国最大規模の人口移動です。

image (2) 

ここ名古屋でも、毎年、久屋大通りで春節祭が開催されています。

今年は、1月30日~2月1日の予定です。日本にいながら、

中国のお正月を味わうことができるイベントや出店が、数多く

用意されています。

弊社も出展していますよ!(^^)!

皆さん、是非ご家族でお出かけください。

image

 

 

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください