スタッフブログ
カテゴリー

2015.11.03

無垢フローリングの使われ方

皆さん こんにちは! 営業部 川口です。

このブログを書いているのは、11月2日ですが、この日名古屋は

、初めて車の暖房を使用したほど急激に冷え込みました(-_-;)。

そういえば、昨日名古屋駅で、こちらも今年初めてのクリスマスソング

を聞きました♪

ちょっと早すぎの感もありますが…

 

さて、今回のブログは、先月の出張時に見かけた、大規模複合商業施設に使用

されていた、無垢フローリングをご紹介します。

残念ながら、当社の商品ではありませんが、これほど広い面積に無垢フローリング

が施工されている物件は、なかななお目にかかれないと思います!

 

こちらの施設には、ナラ乱尺 120幅とアカシア乱尺 90幅、アカシア フレンチ

ヘリンボーンの三種類が使われていました。

仕上げは、すべてオイル塗装です。

あくまで私の目算ですが、施工面積は、全部で3,000㎡近くはあったはずです。

IMG_0457
 

ナラ乱尺は、幾らかカッピングしていたものの、問題になるものではありません。

アカシアは、ほとんど寸法変化は見られず、「いい子」にしていました。

複合フローリングが使われている施設と比較すると、踏み心地やその場の雰囲気が

全然違いますね。

もともと、ゆっくりできる空間が演出されていますが、きっと無垢フローリングも

何らかのお役に立っているのではないかと思います。

IMG_0469
今まで、私の認識では、このような建築物に無垢フローリングを、それも節有を

使用するのは、タブーなのかと思っていましたが、オーナー様にも設計される先生方

にも、受け入れてもらえていると思うと、当社の商品でなくても何だかうれしい気持ち

になりました。

是非、私も将来このような案件に関わり合いを持ちたいものです!(^^)!

 

 

 

 

こんな記事も書いています

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください