スタッフブログ
カテゴリー

2016.07.23

伝統建築の中のイエローシーダー

暑い日が続きますが、皆さまお元気ですか?

ショールーム muku plus の河合です。

 

梅雨の晴れ間が覗いた先日、熱田神宮に行って来ました。

神宮東門から木々の木陰を進んで行くと、見えてきたのは平成21年に造営された『神楽殿』!

(神楽殿とは、神楽を奏するための建物)

河合1
とっても大きいですねぇ。

K4020203
そして、ふんだんに使われている木材!

北米産針葉樹 イエローシーダー(米ヒバ)が使われています。

実際は、ヒノキ科の木材ですが、木目や独特の匂いが青森ヒバに似ていることから、米ヒバ

という名称で広く知られています。

心材の比率が高く、木に備わった天然成分は、シロアリを寄せ付けず腐朽菌の繁殖も抑えます。

建築直後は、いい香りが漂っていたそうです(#^^#)

 

イエローシーダーは、ショールーム muku plus でも見ていただけます。

ショールームにお越しの際は、是非、探してみてくださいね!

 

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください