スタッフブログ
カテゴリー

2016.09.11

自宅のリフォーム完成!!

皆さん、こんにちは(^O^)/

業務部 上ノ園(カミノゾノ)です。

 

自宅の床の張り替えが終わりました(^O^)

前回お話させていただいて、どんな床材にしようか悩んでいましたが、

やっぱりこの機会に、無垢フローリングにしました!

img_0400
BEFORE

img_0399
AFTER

以前、張ってあったフローリングと似たような商品を探していて、

ちょうどいいのが見つかったのでこちらを張り替えてもらいました。

似たような色味だったので、部屋の明るさが変わることなく、重厚感

が増しました(^O^)/

 

以前の複合フローリングとは全く異なり、踏み心地がしっかりしているのが

一番のポイントです。

とても満足しています!!

 

下記は、今回使用したフローリングの商品情報です。

商品:プレミアムインドネシアチークFJL(4P)

仕上:クリア塗装

規格:15×150×1820 ケース/6枚(1.64㎡)

 

FJLとは「フィンガー・ジョインテッド・ラミネーション」

一枚のフローリングを幅方向に3~4枚継ぎ、長さ方向に5~8枚継いで

作った無垢フローリングです。

 

チークについて

主にチークは、ミャンマーチークとインドネシアチークに分かれ、

ミャンマー産は天然林、インドネシア産は植林という違いがあります。

天然林の方が油分が多くしっとりとしており、成長が遅いため、木目が

詰まっていると言われています。

価格は、ミャンマー産が幾分高めです。

 

話は変わりますが、現在の木造住宅の平均寿命は約30年だそうです。

家族構成や環境によって約30年で建て替えられているそうですが、

実際の木造住宅の耐用年数は約80年だそうです(@_@;)

 

私の自宅は、築28年なのでまだまだ大丈夫かな!?

今後も色々リフォームして長く住んでいきたいと思います(*^_^*)

 

商品情報やカットサンプルのご依頼、在庫状況など詳しくは、

弊社 物流センターまでご連絡ください。

 

皆さまからのお問い合わせお待ちしております\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください