スタッフブログ
カテゴリー

2018.09.28

お客様のニーズに応じた表面仕上げの塗装を提案します

 

こんにちは。9月も終わりに近づき、すっかり秋ですね。

夏の暑さから解放されて過ごしやすい季節になってきました。

物流センター総務チームの田替です(^^)!

 

今回は塗装についてご紹介したいと思います。

無垢材は、無塗装のままで使用すると汚れが染み込みやすく、水滴や汗のシミもできてしまいます。このような点から塗装をおすすめしています。

 

塗装といっても大きく2つに分けられます!

「浸透性の塗料」と「コーティング系の塗料」とあります。

 

浸透性の塗料の代表としては、「オイル塗装」仕上げ。

塗料が内部に浸透して保護するタイプです。

自然塗料でリボスやオスモなど、弊社は様々なオイルをご用意しています。

 

コーティング系の塗料は、「クリア(ウレタン)塗装」。

木の表面に塗膜をつくり、保護するタイプです。

表面はつるっとした仕上がりになりますが、オイル塗装より水に強いです。

 

また弊社では、他にもお客様の用途やご家庭などに合わせ、様々な塗装をご用意しております。

●今人気の商品をご案内●

「ノーブルコーティング塗装」クリア塗装より更に水に強く、定期メンテナンスは不要。水廻りやテーブルカウンターにも最適。ノンスリップ効果」

「ペットグリップ塗装」ノンスリップ効果がある為滑りにくい。高齢者や小さなお子様、また犬や猫などペットを飼っているご家庭にオススメ。

「マットフィニッシュ塗装」水に強いクリア塗装でありながら、オイルのような風合いの仕上げ。

「オイルネイキッド塗装」塗装するにもかかわらず、濡れ色にならず、素材に近い色の仕上げ。

「水性ウレタン塗装」耐摩耗性、耐薬品性、耐久性に優れ、特に商業施設やオフィスなど歩行頻度の多い場所に最適。

「草木染め塗装」天然の植物を染料として用いた染色で、化学物質を一切含まず、地球環境に優しい天然塗料、天然素材塗料。人気は、衣類でも有名な「藍染め」や「柿渋染め」、ナポレオンのコートも染めたといわれている「ログウッド染め」、伝統工芸にも使用されてきたほどその美しさが評価される「漆染め」

 

弊社カタログ9~10頁をご参考にしてください。

▼電子カタログ▼ 9・10頁をご覧ください

https://www.catalabo.org/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=CATALABO&catalogId=46659020000&pageGroupId=1&designID=link&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=&keyword=

 

また、カタログやウエブサイトでは、充分に御お伝えする事が出来ない「本物」を、名古屋駅前ショールーム「muku plus」で感じてください。

きっとお探しの無垢材は見つかるはずです。

また、商品のカットサンプルも準備しておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。

詳しくは、営業までお尋ねください。

カットサンプル写真2
~無垢の床で快適生活はじめませんか~

「夏はサラッと冬はあたたかく」

フローリングを始め、壁や天井材など51樹種1400程のアイテムをラインナップ

 

『木質建材のセレクトショップ』

興亜通商 muku plus

main-title[1]
 

こんな記事も書いています

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください