スタッフブログ
カテゴリー

2019.07.12

熊本県 “南天倶楽部ひいらぎハウス” 高齢者住宅新築工事現場訪問

西日本支店の石丸誠二です。

今年は九州北部・中国地方他の梅雨入りは一番遅い記録となりました。
梅雨明けは何時になるのでしょうか。

今回の出張報告は、熊本県益城町に完成した”南天倶楽部ひいらぎハウス”
サービス付高齢者住宅新築工事現場の施工写真を撮らせてもらいに行きました。
熊本県益城町と言えば、平成28年4月に2度発生した熊本地震で、メディ
アにその被害を広く報道された町です。
早や3年が経過しました。

しかし着工当時にはまだ被災者の仮設住宅が多く建ち並んでおり、

その中での生活を余儀なくされている状況でした。
また、熊本市民のシンボルとも言える熊本城の現在は、

天守閣が見える状態にまで工事が進んでいます。

令和3年度の復旧完了を目指しています。
住宅着工も震災後には各ハウスメーカーが一早く参入していますが、

建築に携わる人材不足は否めません。

「本当の復旧はこれからだ」と言われる方も多いです。
本題に戻ります。
“南天倶楽部ひいらぎハウス”は木造の一階建で18室を有します。

今回採用して頂いた商品は、下記になります。

室内フローリングは

ベーシックフローリング クルミ ユニ

ネイチャー 15×90×1820mm オイル塗装品

■ホームページ https://muku.plus/p_flooring/443

南天倶楽部ひいらぎハウス (Nクルミオイル塗装品) (KOA)


 

外部デッキは

ウッドテラス ハードサイプレス ワンピース

ネイチャー 21×115mm オイル塗装品です。

■ホームページ https://muku.plus/p_terrace/1187

南天倶楽部ひいらぎハウス (KOA) 〇クルミ材はナラ材等と比較して気乾比重が軽く木材中に空気層が多くあり、

素足で歩いた時に暖か味を感じる事が出来ます。
〇ハードサイプレス材(豪州桧)は高耐久性のシロアリに強い材料です。

施工前にキシラデコール塗装がしてあります。
弊社の無垢カタログvol.3(30P・187P)にも掲載されています。
https://muku.plus/ (電子カタログも参照下さい。)
今回の現場は九州自動車道の益城熊本空港ICから15分程度です。

近くには阿蘇山・天草の国立公園等があり、食べ物も美味しい物が沢山あります。

一度8月の連休にでも訪れてみてはいかがですか。

では、次回の出張報告をお楽しみに(・ <)!!


(お知らせ)
西日本支店の事務所は徳山駅から徒歩5分のテナントビルの中にあります。
事務所内にはトラストパネルを使用したパーティションがあり、

色々な樹種をご覧いただけます。

また、名古屋駅前の大名古屋ビルジング11Fに

弊社のショールーム“muku plus”があり、

そこでも見る事ができますので、是非ご来場ください。

https://muku.plus/showroom

KOA
 

 

こんな記事も書いています

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください