スタッフブログ
カテゴリー

2013.09.09

北京研修旅行記 まとめ 其の2

こんにちは、先週に引き続き 業務部 金 普(キン プ)です!

今回ご紹介するのは、食文化についてです。

中華料理の特徴は、味付けは辛く、また脂っぽいものが多いです。

中国で育った私にとっては、すごく美味しいです!

日本人は、味が濃い物を食べると白いご飯が欲しくなるようですが、中国では

濃い料理ばかり食べ続けても平気です。また、日本ではデザート等甘いものは

食後に食べますが、中国では主食と一緒に食べています。

口の中が気持ち悪くないのかと友人に言われたりもしますが・・・(^^)

中華料理は、下記の通り四つに分類されます。

・北京料理・・・北京鴨、羊肉火鍋、水餃子

・広東料理・・・又焼肉、古老肉

・上海料理・・・上海蟹、青豆蝦仁、小龍包

・四川料理・・・麻婆豆腐、棒棒鶏 など

私は四川出身なので、とっても辛い四川料理は大好物です。

近年、日本でも中華料理は身近になり、日本人の好みに合わせて調理されていますが、

是非本場に行って ご賞味されてはいかがでしょうか!

基本的には、辛い料理が多いのでご注意を(・_・;)

中国は歴史が長くすばらしい国ですが、日本から学ばなければいけないことも

たくさんあると思います。

微力ですが、日本と中国の懸け橋になる一人になれれば嬉しいです。

また、他にも中国の情報をたくさん持っていますので、興味がある方は「金 普」に

ご連絡ください。

私は毎日、弊社物流センターの倉庫にいます(^^)!

日本では見られない風景

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①屋台のメロン売り 1本 50円位です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②北京国家体育場 お土産屋さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③何かよくわかりませんが、フルーツジュース的なもの!?

メールフォームはこちら
お気軽にご相談ください